クロスステッチ

道具と材料

25カウントの布でクロスステッチ|エタミンとルガナの違いは?使う針は何号?

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 HAEDのような大作では、布目の細かい25カウントの布を使うことが多いです。 いきなりHAEDに挑戦するまえに、布目の細かさに慣れるためにも25カウントの布で小さな作品を...
道具と材料

【超便利】カウントを計れるものさし「クロスステッチ定規」の使い方

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 小さいクロスステッチ作品を作ったあと、あまった布は保管している人は多いと思います。 そして、久しぶりに使おうとしたときに「この布って何カウントだったっけ?」となることがあ...
図案作成

【クロスステッチ】同じサイズでカウント数が違えばこんなに変わる!

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 出来上がりサイズはそのままで、細かい図案をつくりたい。 細かい図案 = マス目数が多い図案(大きい図案) です。 同じデザインで細かい図案をつくれば、「...
全面刺し

はじめてのHAEDでやってはいけない4つのこと【○○する人は挫折します】

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 HAED(Heaven and Earth Designs)をやってみたいけど、最後まで仕上げられるかどうか自信がなくて迷ってる人も多いと思います。 はじめての...
全面刺し

HAEDを買うならキットがお得?図案のみで刺繍糸と布を買った場合と比較

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 HEAD(Heaven and Earth Designs)をやってみたいけど、キットは値段が高いので図案だけ買って刺繍糸と布は別で買おうと考えてる人も多いと思います。 ...
全面刺し

【HAED】通常サイズと「Supersized」「Max colors」のサイズと色数の違い

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 前回は、HAEDの「通常サイズ」「Mini」「QS」の3つの違いを、「図案サイズ(マス目数)」「色数」「図案ページ数」で比較しました。 作品名「Ye Old Kitche...
全面刺し

【Heaven And Earth Designs】HAEDのQSシリーズとは?Miniとの違いを比較

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 HAEDのQSシリーズってなに? QSとは、クイックステッチ(Quick Stitch)の略で「短い時間で縫う」という意味です。 HAEDのQSシリーズは、通常...
図案作成

【画質とは】小さいサイズで細かい部分までキレイな図案を作る方法

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 クロスステッチでは、図案サイズが大きいほど完成させるまでの製作時間がかかります。 図案変換ソフトでは、写真やイラストを自動で図案に変換できますが、図案サイズを小さくすると...
図案作成

写真のようなクロスステッチ図案を作るときに知っておきたい画素数と解像度

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 クロスステッチの「カウント数」「図案サイズ」には、画像の「解像度」「画素数」と深い関係性があります。 「解像度」と「画素数」の意味がわかると、自分でクロスステッチ図案を作...
道具と材料

【刺繍糸収納】使いたい色をすぐ取り出せる保管方法・収納アイデア

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。 刺繍やクロスステッチでは、1つの作品で刺繍糸を使い切ることはほとんどありません。刺繍やクロスステッチを続けていると刺繍糸の余りがどんどんたまっていきます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました