クロスステッチが趣味に良い理由・ダメな理由

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。

前回ご紹介した「家で一人でできる女性におすすめの趣味」の中でも、特にクロスステッチがおすすめです。

趣味がない人にオススメ|家で一人でできる女性におすすめの趣味8選
こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。新しい趣味が欲しいけど、何を始めればいいかわからない。趣味を探しているけど、なかなかこれといったものが見つからないって人も多いと思います。趣味がない人には次...

趣味は欲しいけど、

・お金をなるべく掛けたくない
・誰でも簡単に始められる
・体は使いたくない
・長く楽しみたい

そんな趣味を探している人にクロスステッチがおすすめです。

クロスステッチは、布目の四隅に隙間があいている専用の布に「❌」の形で糸を刺していく刺繍です。「図案」とよばれる設計図を見ながら、決められたマス目に指定された色の糸を「❌」の形に刺していきます。図案通りに刺すことで絵や模様を表現できます。

今回は、クロスステッチが趣味に良い理由・ダメな理由とその解決策を紹介いたします。



クロスステッチが趣味に良い理由

スタートする年齢は関係ない

クロスステッチは、老若男女を問わず楽しめる趣味です。老後の楽しみの一つとして、何歳になっても長く楽しむことができます。

人間、今が一番若いんだよ。明日より今日の方が若いんだから。いつだって、その人にとって今が一番若いんだよ。(永六輔)

お金が掛からない

必要なのは、針、糸、布、はさみ、刺繍枠、そしてあなたの想像力だけです。

1つのキットで数週間から数か月間楽しむことができて追加の費用もかからないため、余暇を過ごすのに安価な趣味です。

センスやスキルは必要ない

クロスステッチの基本は他のハンドメイドに比べて簡単です。生地の穴に小さな❌を縫い付けていくだけで、複雑な技法は必要ありません。

絵を描くのは苦手な人でも、設計図通りに刺していくだけで素敵な作品がつくれます。

難易度は自分で決められる

数時間で出来上がる簡単な作品なら、はじめての人にも十分楽しめます。

完成まで数年かかる絵画のような大作もあるので、上級者でもやりがいがあります。

どこでも始められていつでも中断できる

クロスステッチは使う道具も少なく、あまり場所も取りません。材料をかばんに入れて、お出かけ先で楽しむこともできます。

ちょっとした空き時間を利用したり、急に用事が入ってもすぐに中断できます。

頭を使うので認知症予防に役立つ

クロスステッチは、設計図を見ながらマス目を数えてどの順番で刺し進めていくかを考えながら行います。また、手指を使うので脳によい刺激をもたらします。

脳を動かし続けることで、子供から大人まで、生涯を通じて脳機能を高めます。

嫌なことを忘れて集中できる

単純作業ですが頭を使うので、他のすべての考えは頭から離れます。 時間をかけてゆっくりと作業することで、悩みや不安を取り除くことができます。

ヨガや瞑想のように、日常のストレスを軽減してリラックスできます。

達成感を得られる

真っ白な布に×××を埋めていくことで絵や模様が現れてきます。好きなデザインが形になっていくのは嬉しいものです。

長時間かけて完成させた作品には、大きな達成感を味わえます。

結果が作品として残せる

出来上がったクロスステッチ作品は額縁に入れて飾ることはもちろん、キーホルダー・ワッペン・コースターなど好きな小物をつくることもできます。

ハンカチ・カバン・衣服などに直接クロスステッチして、普段の日常生活で利用することもできます。

家族や友人へプレゼントすれば喜んでもらえる

クロスステッチは、家族や友人への手作りプレゼントとしても優れています。誕生日・結婚式・出産祝いなどに、お祝いや感謝の気持ちを込めて贈りたいプレゼントに最適です。

何時間もかけて作った心がこもった贈り物は、もらった人もきっと喜んでくれると思います。

失敗しても大丈夫

最初のうちは、きれいな❌にならなかったり、違うマスに刺してしまうことも多いと思います。

刺し間違いは誰でもしますし、慣れてきても刺し間違いは起こります。刺してほどいての繰り返しで一日が終わることも少なくありません。

細かいミスは気にしないでとりあえず完成を目指しましょう。そして、はじめての作品は是非残しておいてみてください。

クロスステッチが趣味にダメな理由

根気が必要

クロスステッチには根気と忍耐が必要です。大作のクロスステッチ作品を完了するには、数週間、数か月、場合によっては数年かかる場合があります。

いきなり難易度が高すぎる作品をはじめると挫折する可能性があります。最初は色数が少なく初心者用の小さな作品からはじめましょう。

肩が凝る

長時間同じ姿勢でいると肩が凝ります。肩こりがひどい場合は無理しないようにしましょう。

一定時間ごとに休憩をいれて肩を動かしたり背伸びをするのがおすすめです。

目が疲れる

長時間近くの物を見続けていると、疲れ目・視力の低下などが起こります。

暗い場所での作業も目に負担がかかるので、十分な明るさがある所か電気スタンドを利用しましょう。

時間が過ぎるのが早く感じる

集中して作業していると時間を忘れてしまいます。「気が付いたらもうこんな時間・・」なんてこともよくあります。

長く楽しめるクロスステッチですが「クロスステッチしたいけど時間がない」と、毎日が忙しいと趣味や自分の時間が取れない人も多いと思います。

逆に「クロスステッチしすぎて他の事をやる時間がない」ということがないように、無理のない範囲でクロスステッチを楽しみましょう。

クロスステッチという趣味が、一生をかけてやり続けるライフワークになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました