【クロスステッチキット】はじめての人におすすめのキットはこれ!

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。

初心者におすすめのクロスステッチキットを教えてほしい。

クロスステッチをやってみたいけど、何から始めたらいいかわからない。

このような、クロスステッチがはじめての人に向けてクロスステッチキットに関する質問にお答えします。

・初心者におすすめのクロスステッチキットは?
・クロスステッチキットを選ぶときに見る項目は?
・クロスステッチキット選びに失敗しないための注意点

今回は、クロスステッチがはじめての人におすすめのキット10選とあわせて「クロスステッチキット選びのポイント」「失敗しないクロスステッチキットの選び方」を紹介します。



クロスステッチキットとは?

クロスステッチキットとは、クロスステッチを完成させるための材料(図案・糸・布・針)と説明書が一式そろっているもののことです。

キットの内容

図案

図案とは、このマス目にはこの色の糸を刺すという感じでわかりやすく記号などを使って図にした設計図です。

クロスステッチでは布に下書きをしません。図案を見ながらマス目を数えながら×の形にクロスさせながら刺していきます。

25番刺しゅう糸。刺繍やクロスステッチに一番よく使われている糸で、色数が豊富で素材が綿(コットン)のため安価です。

クロスステッチに必要な色の数が揃っています。多少失敗してもいいよう余裕がある糸の長さが用意されています。

クロスステッチ用の布。タテヨコの織り目が均等でマス目が数えやすいブロック織りの布で「アイーダ」か「ジャバクロス」という商品名の布がセットになっていることが多いです。

ブロック織りの布は、縦糸と横糸が数本ずつ組みになって織り込まれブロックになっており、ブロックの四方に針を通す穴ができています。

クロスステッチ針。通常の針とは違い先端が丸くなっていて、ブロック織りの布のブロックの四方に針を通しやすくなっています。

キットによっては、針が付いていないものもあります。

説明書

マニュアル。初心者向けのキットには、簡単なクロスステッチの刺し方が載っているものが多いです。

キット以外に用意するもの

糸切りハサミ

刺繍糸を切るために必要な道具です。事務用ハサミでも糸は切れなくもないですが、細かい作業になり糸を切る頻度は高いです。

値段も安いものでいいので1つは用意しておきたいです。

刺繍枠

刺繍枠は、布をピンと張るために使います。刺繍枠を使うことで、布のしわがなくなりクロスステッチが刺しやすくなり仕上りも綺麗になります。

布が小さいキットでは刺繍枠は使えません。刺繍枠もセットになっているキットもあります。

はじめて刺繍枠を買うなら、木製ネジ式の刺繍枠でサイズは8cmか10cmがおすすめです。

クロスステッチキット選びの3つのポイント

クロスステッチキットを選ぶときに見る項目はこちらです。

【キット選びのポイント】
・布の目の大きさ
・刺繍糸の色の数
・自分が好きな図案

以下で詳しく解説します。

布の目の大きさ

なるべく布目の大きいキットを選びましょう。初心者におすすめのカウント数は、9カウント~14カウントです。

カウント数ってなに?

クロスステッチ布の目の大きさは、「カウント」で表します。カウント数とは、1インチ(2.54cm)あたりのマス目の数です。

カウント数が大きい布ほど目が細かく、❌の形が小さくなります。
カウント数が小さい布ほど目が大きく、❌の形が大きくなります。

刺繍糸の色の数

なるべく色数が少ないキットを選びましょう。初心者におすすめの色数は、10色以下です。

色の数が多いとなぜダメなの?

色数が多すぎると、同じ色で刺せる目数が少なくなり糸を変える回数が増えます。そして、糸を変えるたびに糸始末の処理が必要になります。

1色だけで刺すキットもあります。1色だけなら糸が短くなったら新しい糸に交換するだけなので、糸始末の処理の回数が少ないです。

参考サイト:単色刺しクロスステッチ|一色だけの図案で大作に挑戦しよう!

自分が好きな図案

クロスステッチキットを選ぶときは、自分が気に入った図案を選ぶのがおすすめです。

一番大切なことは、自分が気に入ったデザインで刺すことです。好きなデザインでなければ長続きしませんし、途中で挫折してしまう可能性もあります。

興味がない・好きな図案ではない ⇒ クロスステッチを楽しめない ⇒ 途中で挫折する

というように、興味がない図案でクロスステッチを続けることは難しいです。

クロスステッチは時間がかかるので、自分のモチベーションを維持できる図案を選んでください。

以上が、初心者でも無理なく続けられるキット選びの3つのポイントです。

それを踏まえて、クロスステッチがはじめての人におすすめのキットを10個選んでみましたので自分が気に入ったキットを探してみてください。

クロスステッチ初心者におすすめのクロスステッチキット10選

クロスステッチ初心者におすすめのキットを扱っているメーカーはこちらです。

・オリムパス
・ルシアン(コスモ)
・アンカー
・DMC

刺繍糸で有名なメーカーです。クロスステッチがはじめての人におすすめのキット10選を紹介いたします。

1.オリムパス かんたんクロス・ステッチシリーズ

・フルーツ&フラワー
・ものがたりシリーズ
・森のかわいいなかまたち
・小さななかまたち
・なかよしな海洋生物
・わくわくステッチ

種類も豊富で、すべて「おしゃれフープ付き」です。

「フルーツ&フラワー」の定価は980円(税込1,078円)です。製作時間の目安は3~4時間、額内径は約10.5cm、布は9カウントのジャバクロス中目です。

そのほかのシリーズの詳細は、こちらをご覧ください。

2.オリムパス はじめてのクロス・ステッチ

これからクロスステッチをはじめる方にぴったりなスターターキットです。このセットでコースターが1枚つくれます。

クロスステッチの基本冊子付きです。クロスステッチの基本が、写真入りで詳しく説明されています。

定価は500円(税込550円)です。出来上がりサイズは約縦10cm×横10cm、布は9カウントのジャバクロス中目です。

3.オリムパス ディズニー キーリング刺しゅうキット

ディズニーキャラクターのクロスステッチキットで楽しく手づくりできます。

キーリング 、台紙 、図案説明書付きです。作った後も色々なシーンで活躍できる、かわいいアイテムです。

定価は700円(税込770円)です。キーリング本体は全長約9cm、アクリルケース内径は約縦3.5cm×横3.3cm、布は20カウントのアイーダです。

4.コスモ まんまるフレーム クロスステッチキット

クロスステッチを始めたい方におすすめのキットです。プチフレームと図案付き作り方説明書がセットになっています。

ウサギ・イルカ・クローバー・クマ・ゾウ・ハリネズミ・イヌ・ネコ・ラッコ・ヒマワリの全10種類あります。

定価は800円(税込880円)です。製作時間の目安は約4時間、出来上がりサイズは約タテ9cm×ヨコ9cm、布は9カウントのジャバクロス中目です。

5.ルシアン 和もようのクロスステッチ 包みボタン 5個セット

型紙付きなのでかんたんに仕立てられます。ヘアゴムやブローチにアレンジして楽しめます。

フェルト・包みボタン・図案付き作り方説明書がセットになっています。

定価は1,200円(税込1,320円)です。製作時間の目安は1個あたり約4時間、出来上がりサイズは約直径3.5cm、布は16カウントのジャバクロス65です。

6.ルシアンCOSMO 刺しゅうキット 小さな花のフレーム

ナチュラルな木製フレーム付きなので、完成後すぐに飾って楽しめます。木製フレーム・図案付き作り方説明書がセットになっています。

バラ・すずらん・ミモザ・あじさい・すみれ・ポピー・デイジー・カランコエ・ガーベラ・わすれな草・千日紅・タンポポの全12種類あります。

定価は1,600円(税込1,760円)です。製作時間の目安は5~9時間です。出来上がりサイズはフレーム外寸:約タテ11.6cm×ヨコ11.6cm、布は14カウントのジャバクロス55です。

7.アンカー クロスステッチキット ちいさなビスコーニュストラップ

小さいサイズですのでクロスステッチをこれからはじめる方にもピッタリです。

Anchorのしなやかで柔らかい『ラメ糸』を使い繊細な輝きを表現し、タッセルをつけることでより高級感のあるある仕上がりになっています。

販売価格は680円(税込748円)~です。製作時間の目安は約5時間です。出来上がりサイズは縦8.5cm×横5cm、布は16カウントのアイーダです。

8.アンカー クロスステッチ ちいさいおうちのビスコーニュ

ピンクッションとしてお使いいただくことはもちろん、たくさん作って飾ってもかわいいです。

おうちの種類は4種類。わた・ストラップ金具・二重リング・作り方説明書がセットになっています。

定価は700円(税込770円)です。製作時間の目安は約6時間です。出来上がりサイズは縦4.6cm×横2.5cm×奥行き1.6cm、布は16カウントのアイーダです。

9.DMC 刺しゅう枠付 刺しゅうキット CAT&DOGS クロスステッチ

刺しゅう枠付きのキットですので、すぐにクロスステッチをお楽しみいただけます。1色のみで表情豊かなキャット&ドッグを表現しています。

刺しゅう枠の付いたかわいい猫のクロスステッチキットが登場しました。現在、全3種類あります。説明書が英語なので注意です。

定価は1,800円(税込1,980円)です。出来上がりサイズは直径12.5cm、布は16カウントのアイーダです。

10.DMC 刺繍キット クロスステッチ クリスマスツリー

大人気のベストセラーキットです。デザインがとてもかわいいクリスマスツリーのクロスステッチキットです。

色のついた布に白の刺しゅう糸でクロスステッチします。アイーダ布は、レッド・グリーン・ネイビーの全3種類です。

定価は3,000円(税込3,300円)です。出来上がりサイズは約30cm×30cm、布は14カウントのアイーダです。

クロスステッチキット選びの注意点

最後に、失敗しないクロスステッチキットの選び方を解説します。

クロスステッチキット選びの注意点はこちらです。

・セット内容
・説明書が英語
・詐欺サイトに注意

クロスステッチキットを購入する際には、セット内容を必ず確認しましょう

なかには、布と糸だけのセットで図案は別売りの場合もあります。

最低でも、図案・刺繍糸・専用の布・クロスステッチ針がセットになっているものを選びましょう。

海外からの輸入品には、説明書が日本語で書かれていない場合も多いです

英語で書かれた説明書でも大丈夫な人でなければ、クロスステッチがはじめての人には海外のキットはおすすめしません。

もし手元に届いたキットが英語説明書で困ったら、こちらを参考にしてください。

はじめて購入するオンラインショップでは、詐欺サイトに注意してください

通常価格より安すぎる場合は、詐欺だと疑ったほうがいいです。

一番良いのは「いつも利用している安心できるお店から買う」「安すぎる初めてのネット通販サイトは利用しない」です。

もし「詐欺かな?」と感じたら、こちらを参考にしてみてください。

以上が、「クロスステッチキット選びのポイント」「クロスステッチがはじめての人におすすめのキット」「失敗しないクロスステッチキットの選び方」でした。

まずはかんたんなクロスステッチキットから始めてみて、徐々に難易度が高いキットに挑戦していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました