スマホのExcelの使い方【2】|クロスステッチ図案の記号を変更する方法

こんにちは、ReyLuke(@hutarigurasicom)です。

図案変換ドットコムで作成したクロスステッチ図案は、「0,1,2,・・・」のように同じ色の刺繍糸を使うマス目には同じ数字がついています。

一般的にクロスステッチキットの図案は、「●,※,□,・・・」のように記号で表していることが多いです。

図案の番号を記号に変えたい。

図案変換ドットコムの追加してほしい機能のリクエストにも「図案の番号を記号に変えて欲しい」というのは多いのですが、Excelアプリの「検索と置換」を使えば簡単に数字を記号に変更することができます。

今回はスマホやタブレットでMicrosoft Excelアプリを使った「検索と置換」を行う方法を詳しく解説します。



Microsoft Excelアプリの「検索と置換」

「検索と置換」のやり方

Excelアプリで図案を開いた状態で、上の「虫メガネのマーク(検索)」を押します。

左上の「歯車のマーク(オプション)」を押します。

「オプション」画面が表示されますので、「検索とすべて置換」にチェックを入れて「セル全体の内容」をオンにして、「完了」を押します。

上に「検索したい文字(元の記号)」を入力し、下には「置換する文字(新しい記号)」を入力します。

「すべて」を押すと、元の数字が指定した記号にすべて変更されます。

置換するときの注意点

オプション画面で「セル全体の内容」をオンにせずに(オフのまま)「1」を「●」に置換すると、「10」は「●0」に、「11」は「●●」に変更されるので注意です。

オプションの検索条件

「大文字と小文字を区別」・・検索文字(アルファベット)の大文字と小文字を区別したい場合にオンにします。オフのままだと大文字も小文字も両方置換されます。

「セル全体の内容」・・検索文字がセル内容に完全一致しているときだけ置換したい場合にオンにします。オフのままだとセル内に検索文字が含まれているとその文字だけ置換されます。

※「セル」とは、数字や文字が記入された「ひとつひとつの四角いマス目」のことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました