大きいクロスステッチ布を買うなら反物生地を10cm単位で購入できます

こんにちは、ReyLuke(@hutarigurasicom)です。

市販のカットされた布ではサイズが足りない

たとえば、One Point Mindの2023年ミステリーSAL「Over The Moon」は、全体で334×358マスあります。

14カウントの布で、横60.6cm×縦65cm
16カウントの布で、横53cm×縦56.8cm
18カウントの布で、横47.1cm×縦50.5cm

が、必要になります。

コスモのジャバクロスのサイズが約35×43cm
DMCのアイーダのサイズが38.1×45.7cm

なので、市販のカットされた布では大きさが足りません。

大きいクロスステッチ布を買うにはどうすればいいの?

ジャバクロスやアイーダは、反物生地を10cm単位で購入することもできます。

カットする前の生地1巻(ロール)のことを一反と呼び、好きな長さに切ってもらって購入することができます。

反物の幅はメーカーによって違い、コスモのジャバクロスは89cm巾、DMCのアイーダは110cm巾(カウント数によって160cm巾と180cm巾の布もあります)です。

今回は、「大きいクロスステッチ布の購入方法」と「購入するときの注意点」を紹介いたします。



大きいクロスステッチ布の購入方法

反物のカット売り(大きいクロスステッチ布)を買うときは、10cm単位で購入できるところを探しましょう。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで、「ジャバクロス 数量×10cm」や「アイーダ 10cm単位」などで検索すると販売しているショップが出てきます。

ジャバクロス

created by Rinker
¥236 (2023/02/02 11:54:35時点 楽天市場調べ-詳細)

アイーダ

created by Rinker
¥397 (2023/02/02 11:54:35時点 楽天市場調べ-詳細)

私はミステリーSAL「Over The Moon」のために、手芸のコマドリの楽天ショップ「アベイル・コマドリ」でオフホワイトとブラックのジャバクロス65(16カウント)を1メートル購入しました。


反物のカット売りを買うときの注意点

購入する長さは余裕をもって

刺繍枠を使うためには、上下左右にそれぞれ10cmほどの余白がほしいです。

また、布が大きすぎたら最後に布を切ればいいですが、布が小さかったら図案を最後まで刺しきれません。計算違いなどがあって布の大きさが足りなくて全て刺せなくなるのは最悪なので、さらに余裕があったほうがいいです。

16カウントは、65目/10cm?それとも60目/10cm?

アイーダ 18カウント(70目/10cm)—–
アイーダ 16カウント(60目/10cmジャバクロス65 65目/10cm 16カウント
アイーダ 14カウント(55目/10cm)ジャバクロス55 55目/10cm 14カウント
アイーダ 11カウント(40目/10cmジャバクロス45(細目)45目/10cm 11カウント
—–ジャバクロス35(中目)35目/10cm 9カウント
アイーダ 6カウント(24目/10cmジャバクロス25(粗目)25目/10cm 6カウント

DMCのアイーダとコスモのジャバクロスの表示では、「カウント数」と「10cmあたりの目数」が違います。なぜこのようなことになっているのでしょうか。

ジャバクロス65の「65」は10cmあたり65マスの目があるということです。

ジャバクロスのカウント数は参考の数字なので、10cmあたり65マスとしてカウント数を計算します。

計算式:6.5(1cmあたりの目数)×2.54(1インチの長さ)=16.51

つまり、ジャバクロス65には1インチあたり約16.5マスあることになります。

アイーダの16カウントは1インチあたり16マスの目があるということです。

アイーダの10cmあたりの目数は参考の数字なので、カウント数から10cmあたりの目数を計算します。

計算式:16(カウント数)÷2.54(1インチの長さ)×10(cm)=62.99

つまり、アイーダの16カウントには10cmあたり約63目あることになります。

どちらも表示より多めにマス目があるので、布の大きさを計算したときに少し余裕がでるようになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました