単色刺しクロスステッチ|一色だけの図案で大作に挑戦しよう!

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。

 

全面刺しは難しそう。

手軽にはじめられる大作を刺してみたい。

全面刺しは、たくさんの色の刺繍糸を使います。

刺す目数も多いので作成時間もかなりかかります。

 

一色だけでも大作の図案はたくさんあります。

一色なら糸の交換もないので、はじめての方や初心者にも刺しやすいです。

 

そこで今回は、単色で刺せる大作を紹介いたします。

 

 



一色だけで刺せるクロスステッチ図案

「単色 クロスステッチ」や「一色刺し」で検索すると様々な図案や作品を見つけることができます。

その中から有名なものをいくつか紹介いたします。

 

【DMC】クリスマスツリー

DMCで大人気のクロスステッチキットです。

【DMC】クロスステッチ 刺繍キット JPBK557G クリスマスツリー (グリーン) 【あす楽】【メール便可】

 

 

私が初めて完成したクロスステッチキットもこの「クリスマスツリー」です。

 

 

Long Dog Samplers(ロングドッグサンプラー)

Long dog samplersは海外のクロスステッチメーカーで、幾何学模様を使った単色で刺せる図案を多くあつかっています。

Home Page September 2022 - Long Dog Samplers
Welcome to Long Dog Samplers... they're big, bold, bright, beautiful, utterly irresistible and come to you in PDF format... How? Here's How...

 

SNSなどで、「#長犬」や「#長犬パン」と言うのを見かけます。

「Long Dog」で「長犬」ってことですね。

長犬パンの「パン」は「PANDEMIC(パンデミック)」という図案のことで、期間限定で無料ダウンロードできていました。(現在は有料で販売されています。)

 

ほかにも、このような図案があります。

 

単色ではありませんが、こちらの作品も「長犬(ロングドッグサンプラー)」の図案です。

 

 

ほかにもいろいろ

 

 

 

ミステリーSALに挑戦しよう!

どの図案にするか迷っている人は「ミステリーSAL」はいかがでしょうか。

 

ミステリーSALってなに?

「SAL」とは「Stitch A Long」の略で、直訳すると「長いステッチ」で「長い期間刺す」という意味です。

 

図案はある期間毎に複数回に分けて公開されます。

完成するまで全体図が分からないまま、公開された図案を刺していきます。

どんな作品になるのか分からないので「ミステリー」の名がついてます。

 

有料で販売されているもの、本に掲載されているもの、無料でダウンロードできるものといろんな種類のミステリーSALがあります。

 

 

ステッチイデーで開催中

ステッチイデー33号からミステリーSALが始まりました。

 

ミステリーSALは、3号連続企画でステッチイデー35号まで続きます。

ステッチイデーは、年2回発行され通常は4月と10月の上旬が発売日です。

※次回34号は9月発売なので注意です。

 

無料でダウンロードできるミステリーSAL

Linen and Threads

2022 Mystery Sampler – Changing Seasons – Fox and Rabbit Designs Retail Outlet

 

海外のサイトですが、図案はpdfで無料ダウンロードできます。

2022年1月から毎月、12回に分けて公開されます。

 

布のカウント数ごとに、全体の完成サイズが載っているので親切です。

 

全体図を見てから刺し始めるか決めたい人は、過去のミステリーSALも無料でダウンロードできます。

2021年は「Talavera(タラベラ)」です。

2020年は「Family and Friends(家族と友達)」です。

 

ミステリーSALの参加方法

参加方法は、クロスステッチ布と刺繍糸を揃えて刺すだけです。

いろんな人が同時に同じ図案を刺していくので、SNSやブログなどでほかの人の進捗を見るのも楽しみの一つになります。

 

有料のミステリーSALの場合は、そこのルールや注意事項があると思いますので事前に確認が必要です。

 

 

まとめ

単色刺し(一色刺し)のメリットをまとめます。

  • 一色だけで大作を刺せる
  • 好きな色の刺繍糸で刺せる
  • 色が変わらないのでストレスなく刺せる
  • 複数の色で自分で好きな色を使って刺すことも出来る
  • ミステリーSALも楽しい

 

1色で刺す場合、同じ番号の刺繍糸でも購入する時期によって若干色が違ってくることがあります。

長い期間かけて刺すミステリーSALなどでは、刺繍糸はあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

|手づくりタウン by 日本ヴォーグ社
手芸・ハンドメイドコンテンツ企業 日本ヴォーグ社が運営する「手づくりタウン」編み物、ソーイング、刺しゅう、パッチワークなど「手づくり」で皆さまの生活を豊かにしていくお手伝いをします手芸・ハンドメイドに関する様々な情報を発信していくサイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました