図案変換ドットコムを使ってクロスステッチしていただいた作品を紹介します

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。

上のクロスステッチは、「天さんのファン」さんの作品です。図案変換ドットコムを使ってクロスステッチしていただきました。

モノクロ画像を図案に変換して、8色のブルー系に色味を変更して作られています。

青のグラデーションがとても綺麗に仕上がっています。カラーとはまた違った色合いが素敵です。

モノクロ変換からそのままグレー系の刺繍糸を使うのではなく、単色系のグラデーションの刺繍糸にご自身で変更する発想が素晴らしいです。「こんなやり方もあったんだ。」と感動しました。

そこで今回は、図案変換ドットコムでモノクロ変換した図案を単色系のグラデーションの刺繍糸に変更する方法を解説いたします。



モノクロとは?

【天さんのファンさんの作品】ブルー系の色味がとても綺麗です。

単色系のグラデーション色のことを調べてみると、白黒ではなくても「モノクロ」というらしいです。ずっと「モノクロ写真」のようにグレー系だけだと間違えて覚えていました。

モノクロの意味

モノクロとは、モノクローム(monochrome)の略で「単色の」という意味です。「単一の色で図画などを描くこと、またはその図画自体」のことをモノクロと呼びます。

一般的には白黒のみで表現された画像や写真のことをモノクロと言いますが、白黒だけではなく赤や青などの単色で描かれた画像や作品もモノクロと言えます。

白黒変換した図案を単色系の刺繍糸に変更する方法

図案変換ドットコム
お好きな写真やイラストを簡単に図案化できます!クロスステッチやアイロンビーズなどにお使いいただけます。追加してほしい機能などリクエストはこちらから...

元の画像を白黒に変換してから図案に変更する方法もありますが、カラーの画像からでも図案変換ドットコムでモノクロ変換ができます。

図案変換ドットコムでモノクロ変換

図案のサイズ(横)を指定するときに、白黒変換(モノクロ)で「白黒」を選択すると、白黒でサイズ変更されます。

色情報を並べ替える

Excelの「並べ替え」を使って、色を並べ替えます。

色情報の表の部分を選択してから、メニューの「並べ替えとフィルター」の「ユーザー設定の並べ替え」をクリックします。

「先頭行をデータの見出しとして使用する」にチェックを入れて、「最優先されるキー」を「赤(R)」にします。
(モノクロ変換では、赤(R)・緑(G)・青(B)の値はすべて同じになります。)

「OK」をクリックすると、色が黒い順に並び替わります。

単色系の刺繍糸を選ぶ

赤や青などの好きな色で、単色系の刺繍糸を選びます。刺繍糸メーカーの色見本帳があると探しやすいです。

グレー系の刺繍糸はこちらをご覧ください。

https://hutarigurashi.com/gray-color/

例えば、ブルー系の刺繍糸なら下の表のように連続した色が選びやすいです。

コスモ(COSMO)
DMC
オリムパス

コスモ・DMC・オリムパスの刺繍糸の色番号は、こちらでも確認できます。

https://hutarigurashi.com/rgb-cosmo/
https://hutarigurashi.com/rgb-dmc/
https://hutarigurashi.com/rgb-olympus/

今後の図案変換ドットコムのアップデート

今回紹介させていただいた天さんのファンの方の作品は、今後のアップデートの参考になりました。

単色系のモノクロ変換を使いやすくするためのアップデートもできたらと思います。

色情報を自動並べ替え

指定したメーカーの「刺繍糸の色番号順に並び替える」か「色のグラデーションで並び替える」か、どちらがいいのか考えます。モノクロ変換はRGBが同じ値になるので簡単ですがカラーだとそう簡単にはいかなそうです。

モノクロにグレー以外の単色系を追加

どのように基準の単色を決めるか考えます。色味を確認しながら基準になる単色を指定できればいいですが難しそうです。まずは、白黒以外に赤系・緑系・青系の3つを選ぶかたちがよさそうです。

色情報の色番号が実際の刺繍糸の色と違う

グレー系の刺繍糸にも「赤みがかったグレー・緑がかったグレー・青みがかったグレー」があります。

モノクロ変換のときは、図案変換ドットコムの色情報の番号は無視したほうが綺麗に仕上がるかもしれません。

現状では、色情報の番号と実際の刺繍糸の色が違うことがあります。RGBの値が近い色番号を選んでいるので、「明暗」ではなく「色合い」がずれてしまうと見た目では違う色になってしまいます。

近い色を探すのには「RGB」より「HSV」の値を使ったほうがいい気がします。ここを変更するのは難しいですが、今後の課題にします。

https://hutarigurashi.com/color-hsl/

リクエストやご意見も受付中です

まだまだリクエストが多かった順に図案変換ドットコム(https://hutarigurashi.com/zuan-making/)の機能を追加していく予定です。

リクエストはこちらで受け付けています。

https://hutarigurashi.com/zuan-henkan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました