クロスステッチ専門店ステッチビーイングのサイトがリニューアルされました

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。

HAEDのクロスステッチキットはどこで買えるの?

HAEDのクロスステッチキットを購入するなら、クロスステッチ専門店「ステッチビーイング」がオススメです。

クロスステッチキット 上級者向けのキット・図案通販【ステッチビーイング】
クロスステッチキット 上級者向けのクロスステッチキット・図案の通販専門店 Stitch Being(ステッチビーイング)。HAED(Heaven And Earth Designs)のクロスステッチキットをはじめ、クリスマス/花/風景/猫など上級者向けの輸入クロスステッチキット・図案を全国へお届けいたします。

ステッチビーイングは、HAEDのクロスステッチキットを中心に上級者向けの輸入クロスステッチキットや図案を販売しています。

上級者だけではなく、細かい布が苦手な人向けに18カウントのキットや、早くたくさん作りたい人向けにミニサイズのキットなども取り扱っていて、クロスステッチ初心者にもオススメです。

10月5日にステッチビーイングのサイトがリニューアルされて、HAEDのキットが探しやすくなりました。

今回は、リニューアルされた「ステッチビーイングでのHAEDキットの探し方」と「HAEDを始めるのにおすすめのクロスステッチ材料と道具」を紹介いたします。



ステッチビーイングとは

(出典:ステッチビーイング

ステッチビーイングは、HAEDの図案やキットを中心に取り扱っているクロスステッチ専門店です。HAEDで必要になるクロスステッチ材料や道具も取り扱っています。

HAEDのキットは自社で作っているので、図案と布と糸の組み合わせが自由にカスタマイズできます。例えば、「図案を持っているので、布と糸のキットが欲しい」や「布はあるので、図案と糸だけがほしい」など、必要に応じたキットのカスタマイズができます。

楽天市場の楽天店でも購入できますが、ステッチビーイング本店で買うほうがお得なものが多いです。(Yahoo!ショッピングのヤフー店は、2022年10月現在休店中です。Amazonでは見つけられませんでした。)

ステッチビーイングでのキットの探し方

ステッチビーイングでは、HAEDを専門に取り扱っているからこそできる細かいカテゴリーに分かれているので、自分にあったHAEDキットを選びやすいです。

トップページをリニューアルされて、更にHAEDのキットを探しやすくなりました。

サイズでHAEDキットを探す

HAEDには、サイズが違う「通常サイズ」「ミニ」「QS」「Supersized」や、飾り用の「オーナメント」、色数が多い「Color Expansion」「Max colors」など、たくさん種類があります。

サイズや色数を決めてから図案を探す場合には、「HAEDキットをサイズで選ぶ」が便利です。

(出典:ステッチビーイング

テーマや作者でHAEDキットを探す

サイトリニューアル前からもテーマ別でカテゴリーから探すことができましたが、リニューアル後からはトップページからテーマが画像付きで一目でわかるようになったので、お気に入りの図案がとても探しやすくなりました。

(出典:ステッチビーイング

キットや図案の「商品詳細」の項目にある「デザイナー」で作者の名前を確認できます。

同じデザイナーの別の図案を探したいときは、上のメニューにある「特集」(テーマ別カテゴリー)からか、トップページに戻って「HAEDキット(作者別)」から同じデザイナーの商品一覧を表示できます。(それぞれの商品詳細の作者の名前を押すと作者別カテゴリーにリンクで飛べたらいいなと思いました。)

おすすめのクロスステッチ材料と道具

ステッチビーイングでは、HAEDで必要になるクロスステッチ材料や道具も取り扱っています。

スクロールフレームとニードルオーガナイザー

色数が多いHAEDをするには、「スクロールフレーム」と「ニードルオーガナイザー」があると便利です。



※購入するときは、楽天店で買うより本店サイトで買うほうがお得です。

私が今クロスステッチしているHAEDは、大きめの丸枠で「刺繍スタンド」を使って布を丸枠から外して移動させながら刺していますが、ステッチビーイングの両手が使えて布もシワになりにくい「卓上用スクロールフレーム」をいつかは使ってみたいです。

ステッチビーイングの布は、縁かがりしてもらえるので便利

ステッチビーイングのHAEDキットでは、事前に布の縁かがりがされています。

布のみを購入する場合も、布の縁かがり(ミシン)は税込110円(長辺サイズが50cm未満)~のオプションでできます。

小さいサイズをクロスステッチするときは、あまり布の処理も気にならないですが、布サイズが大きくなると、布の端処理だけで時間もかかって大変になります。

HAEDのような大きな作品を作るときには、事前に布の縁かがりをしてもらえるのはすごく助かります。

(出典:ステッチビーイング

クロスステッチの刺し方が学べるよみもの・動画集

初めてのクロスステッチで、正しい刺し方がわからない

HAEDの刺し始めと刺し終わりはどうするの?

ステッチビーイングのよみもの「クロスステッチ入門」では、クロスステッチの基本を解説されています。

クロスステッチ動画集」では、クロスステッチの始め方・HAEDクロスステッチの準備編・HAEDクロスステッチ 刺し始めと刺し終わり(糸処理)を動画でわかりやすく解説されています。

はじめてHAEDに挑戦する人は、こちらの記事も参考にしていただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました