ステッチビーイングでHAEDのキットを購入しました|開封から刺し始めるまで

こんにちは、ReyLuke(れいるーく)です。

HAEDを買ってみたい。キットの内容を詳しく知りたい。

今回は、はじめてHAEDの購入を検討している人向けに、HAEDキットの開封から刺し始めるまでを詳しく紹介していきます。

今回購入したHAEDのキットはこちら
クロスステッチ キット[HAED QS]QS Ye Old Kitchen Kitten 25ct - Heaven And Earth Designs
糸の分量を1束単位でなく、必要量に調節した糸の無駄をなくしたコンパクトなキットです!1目が約1mmの極細の海外輸入の全面刺しクロスステッチ刺繍キット(刺繍セット/手芸キット)です。仕上がりはまるで絵画…

商品名:QS Ye Old Kitchen Kittenクロスステッチキット
メーカー:HAED(Heaven And Earth Designs)
デザイン:Ciro Marchetti
完成サイズ:41x28cm
キット内容:25ct布(1目1本取り)、DMC25番刺繍糸86色、図案、針
図案:A4サイズ白黒 26ページ

図案サイズ(マス目数)は、横400マス×縦277マスです。

このキットはHAEDのQSシリーズで、通常のデザイン(図案)の一部分だけをクロスステッチするため、短い時間で作品を完成させることができます。HAEDが初めての人にもおすすめです。



HAEDキットの開封、届いたキットの内容

きれいに梱包されていて、状態はすごく良かったです。

キット内容は、図案(26ページ)・DMC刺繍糸(86色)・25ct布(DMCエタミン、縁処理済み)・クロスステッチ針3本(24号、26号、28号)です。

刺し始めるまでの準備

キットが届いても、すぐに刺し始めることはできません。

まずは、「刺繍糸がすべて揃っているか」「布の大きさは合っているか」「図案の抜けや見にくい箇所はないか」など、キット内容の確認します。

刺繍糸の準備

86色はすごい量です。同じ色で2束や3束ある糸もあります。

刺すマス数が少ない色の刺繍糸も1束で入っています。(かなり余りそうです。)

プチ袋に図案の記号と色番号をマジックで書いて、色番号の順に入れていきます。

今回使ったプチ袋は「チャック付収納パック小物用ミニ 75枚入」、収納ボックスは「マルチ整理ボックス(5マス)」です。

チャック付収納パック小物用ミニ 75枚入
原産国:中国 商品サイズ:約幅6㎝×長さ8.5㎝×厚み0.004㎝ 内容量:75枚入 種類:アソートなし 袋にジッパーがついており封をすることができます。小物の整理、収納、分類に使用できます。ポリエチレン素材なので水にも強い。
マルチ整理ボックス(5マス)
原産国:韓国 商品サイズ:27cm×6.8cm×8.2cm 内容量:1個入 種類:無し

布の準備

布は25カウントで、DMCのエタミン布でした。キットの商品説明には、エタミンかルガナの明記がされていなかったので、ルガナ布のときもあるかもしれません。

ステッチビーイングのクロスステッチ布は、布端のほつれ止めがしてあるのでそのまま刺し始められます。

布のサイズが合っているかを確認します。

布の余白は上下左右に各8cm取ってあるようなので、完成サイズに縦横16cm足した長さがあるかを確認します。

完成サイズは、41x28cmです。
横:400マス×2.54÷25カウント = 40.64cm
縦:277マス×2.54÷25カウント = 28.14cm

布の大きさが、縦横16cm足して「57cm×44cm」あればオッケーです。

図案のコピー

図案の抜けや見にくい箇所はないかを確認します。

図案は両面に印刷してあるので、刺すときは図案のコピーを使います。

私は自宅のプリンターでコピーしているので等倍ですが、マス目が小さいので記号が見にくいです。コンビニなどでコピーする場合は拡大コピーのほうがいいかもしれません。

コピーした図案を使うことで、刺し終わったところを塗りつぶしたり、図案を折ったりしやすいです。

HAEDを刺し始めます

図案の1ページ目である左上から刺し始めます。

あらかじめ布のサイズは確認してあるので、左から約8cm、上から約8cmのところから刺し始めます。

今の私の刺し方は、こちらです。

・刺し始めは左上から
・10×10マスのブロックを目安に1色ずつ刺す
・余った糸は次のブロックでパーキング(待機させる)
・10マスごとのガイド線は刺しながら

HAEDの進捗状況は、Twitterに投稿していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました